October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

どうして珍しいワークショップにこだわるのか

札幌ではあまり行われていないジャンルのワークショップにこだわっている理由。

それは「知るということは、未来の選択肢を増やすということ」という思いがあるからです。

 

例えば、小学1年生の女の子の将来なりたいものの上位には「ケーキ屋さん」や「お花屋さん」がランクインしますが、成長していくにつれそれらの順位は下がっていきます。

その代わりに「建築士」や「公務員」が入ってきます。

これは、成長していく過程で新たな職業を知ったり、職業によって給料が違うことを知ったり、給料が多い方が自分の望む生活が手に入りそうだと知ったりしたからですよね。

もちろん、それらを知った上で「ケーキ屋さん」や「お花屋さん」を目指すことを選ぶ人もいます。

 

これは子どもにとっての将来に限らず、大人だって同じこと。

職業が変わるほどのインパクトはないかもしれませんが、休日の過ごし方が変わることは大いにありえます。
大人だって、知ることによって未来の選択肢が増えていくのです。
少ない選択肢の中から「それしか選べなかった」のと、たくさんの選択肢から「それを選んだ」のとでは、満足度や幸福度は大きく違います。
さらに、「知る」という中には「自分を知る」ということも含まれています。
「工作は苦手で…」と言う方もいますが、実は工作全般が苦手なのではなく「カッターで切ること」が苦手なだけという場合も多くあります。
切ってあるものを組み立てるのは楽しいし、組み立てるだけであれば複雑なものでも作り上げられる、とか。
けれど、一番最初の「切る」作業が上手にできないと、綺麗なものは出来上がらないですよね。
だから、自分は工作が苦手だと思ってしまう。
これって、すごくもったいない。
そして、こういうことは工作以外にも多くあると思うのです。
こんなことをお伝えしたくて、あまりメジャーじゃないものづくりばかりを行っています。
単純に、私がそれらが好きだというのもありますけどね(笑)。

「知的な夜遊び」としてのワークショップ

現在、ワークショップを行っている場所は3箇所。

先日は「Ten to Ten Sapporo Station」をご紹介しましたが、今回は「THE WORLD LOUNGE Co&Co」をご紹介します。

こちらでは火曜日の夜19時〜21時までワークショップを行わせていただいています(変更の場合もあり)。

こちらのお店もとってもおしゃれ。

しかも、アクセスも抜群なんです。

時間も場所も、お仕事帰りに立ち寄るのにぴったりの火曜日のワークショップ、キーワードは「知的な夜遊び」です。

 

 

 

THE WORLD LOUNGE Co&Co(ザ ワールドラウンジ コーアンドコー)

札幌市中央区北2条西3丁目1-29 タケサトビル2F

TEL.011-522-5320/FAX.011-522-5321

営業時間 月-金/10:00〜22:00

     土-日/10:00〜19:00

 

» read more

ワークショップの特徴

いろいろな種類のワークショップを行っていますが、全体を通しての特徴をご紹介しますね。

 

・手ぶらで参加できる

材料はもちろん、筆記用具、使用する道具、お持ち帰り用の袋もご用意しています。

バッグを持ち歩かない男性も安心です。

 

オリジナルの材料を使用

すでに切ってあったり、線が引いてあったりと、ある程度加工された材料を使用する講座もありますが、それらの材料は全てツキカゲドウのオリジナル。

初めての方や、お子様、手先の器用さに自信がない方にも楽しく綺麗に作っていただけるように、何度も試作を重ねて材料を作っています。

「入門用万年筆付き!オリジナルカラーインク作り」の様子。
パレット、スポイト、インクなどが入ったオリジナルキットは全てお持ち帰りいただけます。

 

まだまだあります!

「READ MORE」から続きを読んでくださいね。

» read more

「移動ワークショップ屋さん」というスタイル

ツキカゲドウ ワークショップ研究室は店舗を持っていません。

机と椅子(内容によっては水道とコンセント)がある場所に行ってワークショップを開催する、「移動ワークショップ屋さん」です。
キャリーケースに材料と道具をぎゅっと詰めて、ガラガラてくてくと会場へ向かいます。
ワークショップでは「これって自分で作れるんだ!」という体験をしていただきたいと思っているのですが、せっかくだから「札幌にこんな場所があるんだ!」という体験もしていただきたいなぁと思い、あちこちで開催しています。
現在、ワークショップを定期的に行っているのは3箇所。
どこもとってもおしゃれで、居心地の良い空間です。
今日はその中から、木曜日のプチワークショップの会場をご紹介しますね。
Ten to Ten Sapporo Station(テントテン サッポロステーション)
» read more

ツキカゲドウ ワークショップ研究室とは


 

ツキカゲドウ ワークショップ研究室について、詳しくご紹介します。

 

  • ツキカゲドウ ワークショップ研究室(以下TWSL)は、札幌で活動しているワークショップ屋さんです。
  • コンセプトは「知ろう、作ろう。」
  • 札幌ではなかなか体験できないワークショップを週3〜4回開催しています。
  • お子様も参加できます(小学生以下のお子様は保護者同伴でお願いします)
  • 2時間のフルワークショップ(要予約)と、30分〜1時間でできる予約不要のプチワークショップがあります。
  • 1ヶ月で行われるフルワークショップは5種類前後、プチワークショップは4種類前後です。
  • フルワークショップは、毎月必ず新作が登場します。
  • 人気があったワークショップは翌月も開催されますが、人気がなかったものは終了します。
  • お友達グループで習いたい、イベントに来て欲しいなど、出張ワークショップも行っています。

 

では、どんな人がやっているのか?

続きをご覧ください。

» read more
1
pagetop