August 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

時代を経ても、人の心を離さないもの

 帰ってきました…(テンション低い)。

まだまだ観足りないのですが、大人なので、明日出社する為に帰ってきましたー…。
アップしていない本もたくさんありますし。
稼がないと観にいけないし。

今日は午前中の公演を観て、お友達と立ち話をして劇場を後にしたのですが、いつもとちょっと違う光景にびっくりしました。

午前の公演が終わって、劇場の出口に向かって歩いていると、午後の公演を観る人たちとすれ違うのですが、すごく男の方が多い!
しかも、私より年上の。
しかもしかも、まだ、幕が開けて2日目なのです。
幕が開けて初めての週末。

評判もそんなに出回ってない状態のはずなのに、この客層は…。
男の人はだいたい30代中盤〜40代くらい。
みんな眼鏡をかけていたような気がする(笑)。

恐らく、銀河英雄伝説の原作ファンの方々なのでしょう。
奥様らしき女性と一緒の方も多かったですが、男性のみ、という方々も。

小説がヒットして、アニメ化されてゲーム化されて。
舞台化はもうされていますが、宝塚で、となると、また違ってくるのではないかと思うのですが、原作ファンの方々は、もう、とにかく、「銀河英雄伝説なら観たい!!」という思いなのだろうなぁ、というのが私の勝手な考えです。

すごいな。
銀河英雄伝説1巻の初版は私が生まれた年。
30年間、熱いファンが離れていないのだ。
いつでも胸の片隅に、銀河英雄伝説という物語があったのだ。

それって、すごいことだ。

もちろん、私も大好きです。
徳間ノベルズのを持ってるのに、田中芳樹さんサイン入りの創元SF版を2巻まで買ってきてしまいました(笑)。

今日、劇場で見かけた男性たちの心の中には、子供だった頃の自分と銀英伝への熱い思いが、ずっとずっと生きていたのだな、と思うと、やっぱり本は、物語は素晴らしい!と思うのです(銀英伝は漫画にもゲームにもアニメにもなったので入口は本じゃないかもしれませんが)。

梅田の古書店に破れる

先週も大阪に居た気がしますが、今日も大阪に居ます。 今回は一人です。 目的地は兵庫県なのですが、使い勝手の良い常宿が十三にあるのです。 今日は、兵庫県で観劇前に時間があったので、先週気になったものの、閉まっていた梅田の古書店街へ。 アンソロジー人間の情景が全巻揃いで売っている店があるのです。 暑いなか、ひいひい言いながらたどり着いたものの、店は明るいのに扉が開かない。 よくよく見ると、外出中の札が。 前から思っていたのですが、古本屋のご主人って、どうしてあんなに気安く店を空けるんでしょうね…。 明日は梅田を通らないで帰るので、次に来られるチャンスは1月。 残ってるといいな…。

帰札しました&注文本が届いてました

 帰ってきました―!

今日は兵庫県は宝塚市の宝塚大劇場へ行き、花組公演「サン=テグジュペリ―星の王子様になった飛行士―/CONGA!!」を見てきました。

星の王子様って、やっぱりみんな読んだことあるのでしょうか。
私はこの公演を見る為の予習として、新刊積読の中のかなり奥の地層から掘り出しました。
あのお芝居、星の王子様を読んでいないと、なんだかよくわからないと思うのですが。
星の王子様のあらすじは一般常識なのでしょうか。

なんというか、実はあまり興味のない分野なので、サン・テグジュペリのこともよく知らなかったのですが、今回のお芝居を見て、彼の書いた他の本も読んでみたくなりました。
彼が貴族だったこと、郵便飛行士だったこと、奥さんがマヤの血を引く人だったことなど、本当に何も知らなかったのですが、お芝居を見て、興味が湧きました。
そういえば、今月の「歌劇」にサン・テグジュペリのことが載っていたので、まずはそれから読んでみようかしら。


そして、家に着いたら、注文していた本が届いていました。
鉱石関連の本ですが、ちょっと、売るのやめようかしら…と思ってしまったくらい、鉱石の本にしては可愛らしくて素敵な本です。
明日、何も起こらなければ(?)お店に出しますので、見てみてくださいませ。

関西遠征2日目

 ね  む  い  !!

いやぁ、昨日の夜は2時頃就寝、今朝7時起床。
通常、1時までには寝て8時半に起きるぐうたら生活の私には眠い!辛い!

しかも、暑さ対策&遠征仕様メイク(誰も私を見ていないってことくらいわかってますわよ)は時間がかかるわけで。
嗚呼、乙女って大変な生き物ですね。

という訳で、十三⇔烏丸は爆睡。
京都に行く目的は、晴明神社に行くことと、美味しい湯葉料理を食べることだったのですが、晴明神社、地下鉄駅から遠い!!
そして京都は暑い!
大通りではなく、住宅街を歩いたので、閑静で昔ながらの京都の家並みが珍しくて気がまぎれていたけれど、日傘+アイスノンで冷却+水分&塩分補給+扇子で扇ぐ+携帯のナビを見る…って手が足りない!

けれど不思議な事に、晴明神社に入った途端、暑さがすっと引いたのです。
日陰なんて全くないのに。
晴明像は明らかにインフルエンザ並みの高熱でしたが、厄除けの桃は温かったし。
不思議な場所でした。
京都にある神社としては小さいのだけれど、とても清涼というか、清々しくて、いつまでも居たいような、お弁当とか食べたくなるような、そんな場所でした。
また行きたいな。

そして、今度は大通りを歩きながら地下鉄駅まで歩き(その間に五色豆と葛饅頭を食べ歩き)、烏丸で昼食。
お目当ての湯葉料理屋さんに電話すると今日から臨時休業とのことで、泣く泣く大丸に入っている湯葉料理屋さんへ。

美味しかったー。
でも、汲み上げ湯葉がなかったのが残念。
どうしても汲み上げ湯葉が食べたくて、地下の食品売り場で買って、十三に戻りました。

夕方から見るお芝居まで1時間少々時間があったので、本当はシャワーを浴びようと思っていたのだけれど、眠たくて仕方がなくて爆睡。
30歳超えた途端に体力低下が始まるって本当だったのね…(違)。


夕方からは、CLAMP×GACKT×大和悠河×早乙女太一という、なんともオタクホイホイなお芝居を見に梅田へ。

かなりの期待度で見たのですが…ええと…。

・すっごいCLAMPっぽい

・GACKTってガンオタだけど、ガンダムだけじゃなくて実はこっち側の人間なんじゃ…?

・タニオカ(大和悠河さん。宝塚歌劇団宙組元トップスター)はいつまでたってもタニオカだ(良い意味で)

・早乙女太一の所作の美しさは物の怪級(物の怪の役だったけど)

お金かかってるなー、という舞台でした。
早乙女太一くんの見せ場が一番面白かったなぁ。


明日は兵庫県は宝塚市へ!
そして、観たら即帰札!
今日ももうこんな時間。
そして、明日も早起き&大量の荷物を持って移動。
早く寝よう。


そういえば、梅田の古本街に「うわ!!」て思った本がセットで4,000円で売ってて欲しかったけど閉まってたー。
残念。

オープンした!!

 今朝(昼頃だったかも)、やっとこ反映され、ちゃんとオープンできましたー!
やっとスタートラインです。

早速、いつも見てくださっている方(だと思う…)からご注文をいただき、なんだかじんわりしていました。

が、そうそう浸ってもいられなかったのです。
今日(ってもう22日ですが)から二泊三日で関西に来ています。
24時頃、ホテルに着きまして、ホテル近くのお店で明石焼きをテイクアウトして、うまうまといただいたところです。

今回は、母が見たい舞台があったので、私も便乗して着いてきたのです。
母の目的の舞台は大阪梅田ですが、梅田から宝塚は電車で1本、30分くらいです。
そりゃぁ、ご贔屓のいない組だって見に行きますよ。

今回は花組公演で、お芝居は「サン=テグジュペリ―星の王子様になった操縦士―」です。

母のお目当ての舞台はCLAMP×GACKTの義経のお話らしいです。

という訳で、年に5〜6回程、「店主不在のため発送が遅れます」という状況が発生しますが、それらは全て、宝塚歌劇団を見に行ってると思っていただいて結構です。
しかし、PC持参で動くので、発注確認やお問い合わせの確認はできますので、どしどしご利用ください。

あと、ホームページ内に不具合や不格好な部分があった場合、お知らせいただけると、とても嬉しいです。
足りない知識で突貫工事で作ったので(テンプレート使わないでタグ打ったよ!)、チェック不足が多数あると思うのです。

これからも調整しながら、在庫をせっせと増やしながら、見てるだけでも楽しいお店にしたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。


月翳堂古本店  http://www.tsukikagedow.com
1
pagetop