July 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

源氏物語の真実

ものすごい壮大なタイトルになってますが、ものすごいどうしようもない話です。
あ、因みに、高校卒業時に私が書いた原稿用紙30枚分くらい(確か)の論文のタイトルは「源氏物語の作者は本当に紫式部なのか」でした。
そっちは真面目に調べて書きましたよ。

で、つまり、私は源氏物語が大好きなのです。
で、風呂に入っていてふと思ったのです。
最古の恋愛長編とか言われていますが、実はあれって最古のドリー夢小説だったのではないかと(莫迦)。
いや、あれだけ女君が出てきたら、「え、これって私!?」的な人もいるだろうし、そもそも女君の呼び名なんで本名じゃないし、源典侍なんて実際に居そう…ていうか、居たんだっけ?
当時は写本、つまり手書きだったわけだから、気に入った女君の名前をこっそり自分の名前にして書き写してた人だって絶対にいるって!!

そんな、くだらないお話。 

comments

   

trackback

pagetop