November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

笑うしかない時も、ある

 「今日を最終出社に、退職します」

と、私が社員だった頃の仕事の半分を引き継ぎ、さらにオリジナルの業務もしていた方が退職して、早一週間。
止むを得ない事情だったので、本当に仕方がなかったし、きっと本人もかなり悔いとかいろいろな物が残っていたと思うので、「どうして辞めたんだこのやろぉぉぉぉ!!」と詰め寄りたい気持ちはないのですが、感情とは別の所で仕事が溢れ返っていて。

上司と、その穴をどうやって埋めようかと話している時も、もう、二人でけらけらと笑ってしまいました。
あぁ、本当に笑うしかない状況ってあって、本当に笑いが込み上げてくるんだなぁ、と。

なにせ、正社員が抜けた後に残ったのが、私(元社員とはいえ出向)と昨年10月来日11月入社の新卒(マレーシア人。日本語でコミュニケーションは取れるけど、さすがに編集は難しい)。

ここ数日で最初の山にぶちあたり、本気で二人三脚(上司も入れると三人四脚)しています。
きっと、これも来年あたりにはかなり面白い笑い話になっているんだろうなぁ、と思って、しばらく会社勤め頑張ります。

ありがたいことに、ご注文はパラパラといただいています。
メールのお返事にお時間をいただいてしまった方もいて、申し訳ありません。
在庫のアップがなかなかできないのが心苦しいのですが、受注&発送は毎日行っていますので、お気に召した本がありましたら、ご注文いただければ幸いです。
…と言いつつ、かなり在庫減って来てるんですけど!
心もとない!

本当に、お客様の温かいお気づかいがあっての私だと実感しています。
幸せだー!!
本当に、ありがとうございます。

しばらくは、笑いながら頑張ります。

comments

   

trackback

pagetop