May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

「移動ワークショップ屋さん」というスタイル

ツキカゲドウ ワークショップ研究室は店舗を持っていません。

机と椅子(内容によっては水道とコンセント)がある場所に行ってワークショップを開催する、「移動ワークショップ屋さん」です。
キャリーケースに材料と道具をぎゅっと詰めて、ガラガラてくてくと会場へ向かいます。
ワークショップでは「これって自分で作れるんだ!」という体験をしていただきたいと思っているのですが、せっかくだから「札幌にこんな場所があるんだ!」という体験もしていただきたいなぁと思い、あちこちで開催しています。
現在、ワークショップを定期的に行っているのは3箇所。
どこもとってもおしゃれで、居心地の良い空間です。
今日はその中から、木曜日のプチワークショップの会場をご紹介しますね。
Ten to Ten Sapporo Station(テントテン サッポロステーション)

おしゃれですよね…!

自分で店舗を持とうと思うと、こうはいきません。
こちらは、札幌駅の西側、大原専門学校の裏にあるゲストハウスです。
外国人観光客にも人気で、チェックイン/アウト時間に行くと英語が飛び交っています。
ここの地下1階が宿泊客用のカフェになっているのですが、平日11時〜17時までは無料のコワーキングスペースとして解放されているんです。
無料ですよ!すごいですよね。
しかも、コヒー、紅茶、お水を自由に飲めちゃうんです。
なのに、無料…。
フリーランスの方のお仕事場所・打ち合わせ場所としてはもちろんですが、札幌駅近辺でちょっと休みたいときにも良いですよね。
紀伊国屋で本を買ってきて、コーヒーを飲みながら読んだり…。
どこで写真を撮っても絵になるので、私はワークショップ用の写真を撮らせていただくこともあります。
本当に、あまり知られていないのがもったいない場所なので、みなさんぜひ行ってみてくださいね!
Ten to Ten Sapporo Station
北海道札幌市北区北6条西8丁目3-4
http://tentotentoten.com/hostel/sapporostation/
ちなみに、私は毎週木曜日の14時〜16時までこちらにいます。
ワークショップに参加しなくても入れる場所なので、見学や雑談だけでもお越しください!
もちろん、コーヒーを飲みながら遠くから眺めている…というのもOKですよ(笑)。

comments

   

trackback

pagetop