July 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ワークショップの特徴

いろいろな種類のワークショップを行っていますが、全体を通しての特徴をご紹介しますね。

 

・手ぶらで参加できる

材料はもちろん、筆記用具、使用する道具、お持ち帰り用の袋もご用意しています。

バッグを持ち歩かない男性も安心です。

 

オリジナルの材料を使用

すでに切ってあったり、線が引いてあったりと、ある程度加工された材料を使用する講座もありますが、それらの材料は全てツキカゲドウのオリジナル。

初めての方や、お子様、手先の器用さに自信がない方にも楽しく綺麗に作っていただけるように、何度も試作を重ねて材料を作っています。

「入門用万年筆付き!オリジナルカラーインク作り」の様子。
パレット、スポイト、インクなどが入ったオリジナルキットは全てお持ち帰りいただけます。

 

まだまだあります!

「READ MORE」から続きを読んでくださいね。

・少人数制

通常の講座の定員は5名〜8名。

講師がお客様全員の手元を見て回れる人数に抑えています。

「質問したいけど、忙しそうで声をかけられない…」なんてことが起きないようにしています。

 

・初心者大歓迎

札幌ではなかなか体験できないワークショップを行っているということは、ほとんどのお客様が「これを作るのは初めて!」だということ。

なので、全ての講座が「ものづくり初めてさん」が参加することを想定して作られています。

例えば、カッターを使うのが苦手な方には、カッターの持ち方からお教えします。

 

・技術と知識、両方が身につく

作り方だけではなく、「どうしてこの工程が必要なのか?」「どうしてこの道具を使うのか?」「どんなもので代替できるのか?」「どうやって手に入れるのか?」などの知識や情報もお伝えします。

知識や情報が手に入ると、自分でアレンジしたり、お家で作ったりできるようになります。

 

 

いかがでしょうか?

ツキカゲドウ ワークショップ研究室の講座の特徴、上手くお伝えできたでしょうか。

どんな講座があるのかきになる!という方は、ぜひフェイスブックページをチェックしてくださいね。

https://www.facebook.com/tsukikagedowWSL/

 

講座の予約サイトはこちら

https://reserva.be/tsukikagedowwsl

pagetop