June 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

てんちょう、悩む

 仕事帰りのバスの中、ふと「『古本屋さん』になりたいなぁ…」と思う。

実際、ネット界の辺境といえども、古本屋を営んではいる訳だけれど、「古本屋さん」には、やっぱりまだ成れてない。
ていうか、「古本屋さん」てなんだっけ…?
新刊書店じゃなくて、古本屋なのはなんでだっけ…?
あれ?私のやりたいことって、これ?
まだできていないだけ?
それとも、進む方向がずれてる?

空腹と疲れの所為か、思考の小路というか、迷宮に落ちていく。
昨日、今日と久々に出社したら、人は多いし仕事は大フィーバーしてるしで、ちょっと疲れたー…。
プラス、やりたいことができていないフラストレーション。

考えてみれば、まだオープンしてから一週間しか経っていないのだ。
ゆっくりと寝て、本も読んだりして、また明日考えよう。

comments

そうですよね。
何者かになるというのは、努力と時間と、いろいろ必要ですよね。
よしなりさんは、私の中では勝手に「師」になってますが(笑)、さらに上があるのですね。
行きたい場所に向かって、一歩一歩進みます!

「古本屋」になるに限らず、どんなジャンルでも「〜になる」は一生かけて取り組み続ける問題でしょうね。

わたしも現状に満足することなく、もっと「古本屋」になりたいです!

   

trackback

pagetop